キャブレターセッティングデータ



過去のキャブレターセッティングデータです。
エンジンの構成によってテーブル分けしています。
書ききれない情報や忘れていることなどありますので、あくまでも記録ということで。
参考程度にしてください。

クリップ(CP):下から1/5、2/5、3/5(中段)、、、。3段式なら○/3で表記。
PB16/PZ19はニードルクリップ位置が5段階です。


AA01E(フルノーマル、ブローバイ非還元)
キャブ 吸気 マフラー プラグ ジェット
PB16(C70用)エアクリボックス
ノーマルクリーナー
(C50用、非AA01用)
C70マニホールド
HM168(アウスタC70用B級)6番(指定)MJ92
SJ40
CP3/5
6月
マニホールド-Eg間の段差修正なし
1/8モゴ付き
【EAGLEさん助言】
    ->流速が速ければ濃くなる。逆に遅いと...?
↑同上MJ90
SJ40
CP5/5
1/8モゴ付き改善 -> 全域に渡ってまだ濃い?

   
 

     



C70E(12V Egフルノーマル)
キャブ 吸気 マフラー プラグ ジェット
PB16(純正) エアクリボックス
ノーマルクリーナー
リトルカブ(2005) 6番(指定) MJ78
SJ40
CP不明 
マフラー以外ノーマル
PZ19(CP) ↑同上 7番 MJ90
SJ38(調整余地なし)
CP不明
夏場
エンジンが熱い気がする?
MJ92 夏場
体感では濃い、プラグはやや白い灰。     
 

     



C70E (6V 過渡期フルノーマルEg エコノパワー系と同仕様?)
キャブ吸気マフラープラグジェット
F24エアクリボックス改2
JUN 70/90マニホールド
KITACO パワーフィルター(φ43/ストレート) 515-0000430
KH6番(指定)MJ
SJ
CP
H30年4月Idleしない。
5月以降Idleする。
アクセルオフ->IdleのIdle手前で回転落ち遅い。
段付きあり。
よく回る。10500でバルブサージ。

プラグ外周濡れ
プラグ中央やや白
MJ進まない。多分濃い。
MJ進まない。↑より進む。
プラグめっちゃ白。
C90(12V規制前ガードなし)




C70E JUN80ボアアップキット(11:1)C70/HA02共通ヘッド(BF用キットのピストン + 41.4mmクランク用シリンダー + C70ヘッド)
キャブ 吸気 マフラー プラグ ジェット
PB16 アウスタモナカ
自作バッフル
6番 MJ95
SJ40
CP不明
C70カム
カムスプロケット1コマズレ
パワーバンド外すとペチペチ(打音?)
プラグ黒い、湿ってはいない
排気漏れ
6番 MJ85
SJ40
CP不明
プラグ真っ白、まだ排気漏れ
6番 MJ92
SJ40
CP4/5
排気漏れ直した
SJ域で濃い気がするけどそもそもカムスプロケズレ。

バッフル抜けた
6番 MJ90
SJ40
CP4/5
雨天、朝、気温低し
クリップ域で濃い?
エアクリボックス改+デイトナパワフィルC90(12V規制前ガードなし) 6番 MJ85
SJ40
CP4/5
若干濃い
マージン取って82MJか?
カムスプロケ修正
KITACOハイカム
プラグ若干白い?
7番 MJ90
SJ40
MJ90で高回転パワーない?
SJ38 1/8付近で息継ぎ
クリップ不明
SJ42 変速時のショックが軽減
高回転は変わらず
これいいぜ(カムスプロケ修正前より30%の最高速アップ)



100EX互換97ccアルミシリンダー 純正アルミガスケット2/3仕様(C70Eベース C70/HA02共通ヘッド CM4速)
キャブ吸気マフラープラグジェット
PB16(純正)エアクリボックス改+デイトナパワフィルC90(12V規制前ガードなし)7番MJ92
SJ40
CP4/5
11/25 くもり 4℃/91%
アイドリングできない
アイドル調整余地なし
MJ98
SJ42
CP4/5
同日
アイドリングok
4000回転くらいで谷and谷
濃い濃い
MJ95
CP5/5
同日
まだ谷がある
濃いようなのでMJ92を試すべきか
MJ922017/11/27
上は気持ち良い。
下でもごつく。SJか?
SJ40同日@17:00
ノッキングか?
五老下りから波のような振動が特定の回転数で起きる
MJ98
CP4/5
同日
MJだけ2ランクアップ
まだノッキングする
SJ40のつまりか?それともSJ42でないとノックする?それかヘッドガスケットの厚さが問題か...
MJ92
SJ42
11/28 めっちゃ晴れ
五老を登ったセッティング(CPのみ4/5)
ノッキングする...
もしかしてこの振動はノッキングではないのか?エンジンを開けるしかない。



100EX互換97ccアルミシリンダー 純正アルミガスケット標準枚数(C70Eベース C70/HA02共通ヘッド CM4速)
キャブ吸気マフラープラグジェット
PB16(純正)エアクリボックス改+デイトナパワフィル
C70エアクリコネクティングチューブ
C90(12V規制前ガードなし)7番MJ90
SJ42
CP4/5
12/1 朝 寒い
エンジンを開けた見たがIN側のピストンがヒットしており、またオイルラインに詰まりがあった。
修正後ノッキングは消える
7000ちょいくらいまでしか回らない?
14インチにて17-35で4速65kmが現界
41.4mmとはフィーリングが違ってよくわからない...







MEMO:
・排気漏れや二次エアを吸っている状態ではセッティングができない(当たり前)。
・SJを濃くしすぎるとアイドリングの回転数が下がりきらないので注意。
・沼るのでマフラーとクリーナーは先に決定する。
・流速が速ければ濃くなる。すなわち、負圧が強すぎて速くなることで増えた吸入量を上回る量のガソリンが吸い出されてしまって、結果混合比が濃くなる。例えば、C50純正PB13キャブレターのままボアアップした時、クリーナーからファンネルに変更した時等。MJを薄くする方向で調整。
・流速が遅い、例えば排気量に対してビッグボアのキャブレターを装着し、おまけにポートを絞って流速を稼いでない、混合気経路に段差がある、といった場合は薄くなる可能性アリ。しかし症状的には開け始めやガバッと開いたときに失火する方が目立つため気づきにくい。"流速が速ければ濃くなる"の逆と考えると良い。
・クリップ位置によって、パーシャル領域での反応も変化する。薄めの場合はよろしくない。具体的には、息つきを起こしたときのようにエンジンがガクガクする。ノッキングは無い。パーシャルだというのに何だ?と思ってクリップ位置を濃い方向に振ってやったら治った。